華頂短期大学

もうすぐ華頂生

新着情報

NEWS

京都西山高等学校のみなさんが来校されました!

112日(金)、京都西山高等学校 こども夢コース 2年生のみなさんが来校されました。

今回は、幼児教育・保育の分野に特化したプログラムに参加いただきました。


●京都華頂大学・華頂短期大学 概要説明

はじめに華頂の学びやキャンパスライフについて紹介しました。

これらの情報は進路選択においてとても役立ちます。

華頂は立地やロケーションにも恵まれており、その環境で志を同じくする仲間と学び合うことができます。


●華頂短期大学 体験授業『秋の子どもの歌を歌おう!』

続いて、華頂短期大学 幼児教育学科 坂口先生による授業を体験。

子どもは歌が大好きです。しかし、保育の現場ではただ歌うだけではなく、成長や発達に合わせて動きを工夫し、みんなで音楽を楽しむことが大切です。

今回は、季節の歌をピアノに合わせて歌い、手あそびを行いました。


●京都華頂大学 体験授業『赤ちゃんってすごい!』

続いて、京都華頂大学 現代家政学科 流石先生による授業を体験。

私たちはみんな、「赤ちゃん」の時期を経験しているのに、その時の記憶を鮮明に覚えている人は多くないはずです。

私たちが生きていくために必要な力と、赤ちゃんの持つ「ふしぎな力」の関係性について学ぶことができました。


授業のあとは、キャンパスの中にある華頂短期大学附属幼稚園を見学。

この日は、京都華頂大学・華頂短期大学の学生が保育のボランティアに参加しており、附属幼稚園と大学・短大の結びつきを感じることができました。


昼食をはさんで、いよいよ最後のプログラムに突入。


京都西山高校卒業後、華頂に進学し保育の分野を学んでいる先輩6名(大学生2名、短大生4名)からメッセージをもらいました。

「今、がんばっていること」や「なぜ華頂に進学を決めたか」などの言葉一つひとつが胸に響きます。

中でも、「大学の勉強は面白い!保育に限らず、さまざまな学びをとおして将来の選択肢も広がった」と語る先輩のリアルな話に引き込まれました。


京都西山高等学校のみなさん、今回のキャンパス見学会はいかがでしたか?

次回のオープンキャンパスは1216日(日)です。

華頂なら大学でも短大でも「幼児教育・保育」を学ぶことができます。興味のある方は、ぜひ参加してみてください。