華頂短期大学

サイト内検索

学生生活サポート

SUPPORT FOR COLLEGE LIFE

充実した学生生活を送ることができるようさまざまなサポートを行っています。

写真

学生と教職員との距離が近いのも、華頂短期大学の特長の1つ。
充実した学生生活を送ることができるように、授業や実習に関することや、授業以外の学生生活に関すること、また、健やかな学生生活を送るためのサポートも行っています。

学生部

学習のこと、日常生活のことから
課外活動、実習、進学までトータルにサポートします。
クラブ活動や学生会活動などの課外活動、ボランティア活動は、社会性を養い、自己を成長させる上で大きな役割を果たしています。「自己発展性の獲得」のためにはこうした課外活動に、一人でも多くの学生が取り組むことが重要です。そこで本学では、学生が正課外にも活躍の場を広げていけるよう、総合的な観点から学生をサポートする「学生部」を設置。修学支援課、学生課と学生生活にかかわるすべての部門、授業や資格取得のことはもちろん、大学生活全般の指導や相談にあたっています。

学生に対して、いちばん身近なところでかかわるのは学生課。学生部の中をコーディネートすることで、相談のみならず、学生の成長にとって有益なサービスや事業の紹介などを行っています。また、ボランティア活動のサポート、インターンシップのアドバイスなど、社会を意識した学びの支援にも努めています。
自発的に相談に来る学生はもちろん、悩んでいる学生に声をかけたり、さまざまな学校行事、名所旧蹟研修会などの京都の史跡散策に参加をよびかけるなど、京都にある本学のメリットを存分に味わえるように働きかけています。
学生の成長をサポート

心と身体のセンター

あらゆる健康のケアや
カウンセラーによる相談を実施しています。
学生の健康管理のサポートは「心と身体のセンター(健康相談室と学生相談室)」が担当しています。気分の悪いときやケガをしたとき、腹痛等で横になりたいときだけではなく、病院に行きたいがどこへ行けばよいのか分からないとき、正しい健康情報を得るための資料がほしいとき等、心身の相談に応じていますので、気軽に利用してください。

けがをしたとき、体調や気分が悪いときなどのケアはもちろん、日常生活で生まれる悩みごとや生活習慣などについても、きめ細かく相談に応じます。また、カウンセラーによる相談日も設けていますので、学生生活も安心です。
写真

健康相談室

主に、学生の皆さんの健康管理のサポートを行っています。
健康相談室には体脂肪計、自動血圧計、身長計、体重計等を備えていますので、時々チェックし、自己の健康管理に役立ててください。

  • 1定期健康診断

    健康診断結果により健康診断証明書を発行します。この証明書は実習先や就職活動等に必要になるため必ず受けてください。

  • 2救急処置

    急な頭痛、腹痛などからだの異常が起きた時、あるいは体育の授業中のケガなどに対して応急処置を行い、さらに必要な場合は医療機関への紹介も行います。

  • 3健康相談

    みなさんが自分の健康を保持/増進するための情報提供や助言・指導をおこないます。また、からだに異常を感じたり不安を感じたりした場合には、学校医へ連絡をとるなど援助します。

学生相談室

学生の皆さんのいろいろな相談に応じるために学生相談室を設置。臨床心理士によるカウンセリングを設け、勉学や課外活動などの悩みや迷いについて相談を受け付けています。学生生活の中でぶつかる大小さまざまな問題を相談担当者と話し合いながら、各自の方向性をみつけ解決していけるようサポートを行っています。プライバシーの秘密は厳守されていますので、どんな相談でも一人で悩まずに気軽に来てください。

カウンセラーによる相談日
毎週木曜日10:30-15:30
誰でも、どんなことでも相談できます

たとえば

  • ・学業について*課外活動について
  • ・就職・進路について
  • ・学生生活について*性格について
  • ・対人関係について*家族について
  • ・心身の健康について*その他
  • ●ひとりでも、グループでもかまいません
  • ●個人の秘密は固く守ります。
  • ●必要に応じて他の専門機関を紹介します。
  • ●相談の申し込みは健康相談室で受け付けていますので、直接申し込んでください。また、学生課やその他の教職員を通じて申し込んでも差し支えありません。