華頂短期大学

サイト内検索

教 員

TEACHERS

教員紹介

教員名 浅田 瞳 (あさだ ひとみ)
職名 講師
学歴 佛教大学大学院教育学研究科生涯教育専攻修士課程修了
学位 修士(教育学)
担当教科 教育原理
総合演習Ⅱ
教育課程総論
保育内容・人間関係
保育内容・環境
教育実習事前・事後指導
教育実習
専攻・専門分野 教育社会学
情報教育
教員養成
研究テーマ・内容 学校病理や学力問題について研究しています。また、教師になりたい学生の資質を向上させるためには、どのような教育プログラムが必要なのかについても研究しています。最近は子どもたちの正しいネット利用に関する研究・啓発活動も行っています。
所属学会 日本教育学会
日本教育工学会
日本教育社会学会
日本教師教育学会
日本教育実践学会
日本子育て学会
関西教育学会
学外活動 大学コンソーシアム京都FD企画研究委員会委員
大津市インターネット等によるいじめ対策啓発・研修担当
研究業績:著書 ・「深く考え、実践する特別活動の創造」(平成21年3月)
・「学歴と就労の比較教育社会学」(平成22年3月)
・「教育実習研究 小学校編」(平成22年4月)
・「ネットいじめはなぜ「痛い」のか」(平成23年8月)
・「学生の学力と高等教育の質保証Ⅰ」(平成24年9月)
・「生活事例からはじめる保育内容環境(平成28年4月)
・「学修支援と高等教育の質保証Ⅱ」(平成28年10月)
研究業績:論文 ・「ネットいじめの実態に関する実証的研究(Ⅰ)-ケータイの利用時間といじめの相関に
 注目して-」(平成22年6月)
・「発達支援を必要とする子どもたちに関する教育心理学的研究」(平成23年3月)
・「ネットいじめの実態とその要因」(平成24年3月)
・「今日的ないじめに関する実証的研究」(平成24年12月)
・「幼小連携を前提とした「幼児と生活」の展開と評価」(平成25年4月)
・「学習評価に関する研究」(平成27年3月)
・「高校階層とネットいじめの実態に関する実証的研究」(平成27年3月)
・「高等教育における授業改善の方略に関する実証的研究」(平成28年3月)
・「高等教育を取り巻く「主体的な学び」の実践」(平成29年1月)
・「ネットいじめの啓発効果に関する実証的研究」(平成29年3月)
メッセージ 教師や保育者は子どもの「手本」となる存在です。皆さんの支援・指導は、子どもたちの人生の幅を広げると同時にその可能性を狭めることもある「怖さ」をもつ職業といえます。保育者不足が叫ばれる昨今、保護者のみならず、社会全体から「保育者」は注目される職業となりました。子どもの将来の可能性を大きく広げる支援者としての「保育者」になるため、ともに学びを深めていきましょう。