華頂短期大学

サイト内検索

学生参画運営センター

ピア・サポーター育成講座

こんにちは、学生参画運営センターの堀出です。
今日はセンターの新しい取り組みのひとつ、ピア・サポーターの育成講座についてご紹介します。

ピアには華頂で一緒に学ぶ仲間という意味を込めています。

履修登録がわからない、最近友だちとうまくいってない、なにか新しいことはじめたいけど勇気がない...
だれかに聴いてほしいけど、なかなかきっかけがない、こんなこと聴いてくれるひとがいるかな...
そんな悩みを相談できる場所をこの秋学期から学生参画運営センター内につくる予定です。

その中心メンバーとなるピア・サポーターになるための育成講座を5月からはじめています。

今日は三回目の講座でした。
本学の幼児教育学科学科長の藤井先生を講師役として
「カウンセリングの基礎を学ぶ」をテーマにレクチャーとペアワークを行いました。
参加学生は11名で学びました。

「相手の話に口をはさまず傾聴することが大切...でもやっぱりペアワークでは突っ込みを入れてしまった...次から意識しよう」
「友人から相談を受けるのが多く、得意に思っていましたが、ロールプレイングを通して、自分の今までの受け答えは同情の部分が多かったのだと気づくことができ、サポーターとしての課題がわかりました」
「カウンセリングマインドは普段の生活でも生かせることを学び、とてもよい経験になりました」
「プロのカウンセラーにはなれないけど身近なひとでも初めて会うひとでも話を通して誰かの支えになれたらいいなと思いました」
などなど学生から多くの感想が寄せられました。

ピア・サポーターとしてなにができるだろうか、実際に自分に務まるかな等など、真剣に考える学生の顔が印象的でした。

この取り組みの経過はまたご報告します。