華頂短期大学

サイト内検索

学生参画運営センター

チャレプラ通信22 < ざっかマーケット >活動レポート②

チャレンジプランで活動をしている「ざっかマーケット」の活動経過を報告します。

現代家政学部 現代家政学科 児童学コースで学ぶなかで、
わたしたちの特技を生かして子どもたちのために何かできることはないかと考えました。

華頂祭で手作りのシュシュを販売し、そこで得た収益をもとに寄付をする計画を思いつきました。

お店の名前を「ざっかマーケット」。
手芸部がミシンを使ってシュシュを作り、「自分は使わないけれど、まだ使える、使ってもらいたい雑貨」として、
チャレンジプラン認定団体のほかの団体さんにお願いをしたところたくさんの商品が集まりました!

華頂祭3日間、シュシュと雑貨を販売して、たくさんのお客さんにお越し頂きました(写真①)。
ありがとうございます。
その様子は写真にあります。たくさんの子どもたちが遊びに来てくれました(^^)

そして、合計で7820円を売り上げました。
その売上金を「セーブ・ザ・チルドレン」という困難な状況に生きる世界の子どもたちの教育や健康、生活環境を改善するための寄付金とさせていただきました。

協力していただいたみなさん、ありがとうございました。
ざっかマーケット1
写真① 華頂祭での「ざっかマーケット」の様子