華頂短期大学

教 員

TEACHERS

教員紹介

教員名 林 静香 (はやし しずか)
職名 講師
学歴 佛教大学大学院教育学研究科生涯教育専攻修士課程修了
学位 修士(教育学)
担当教科 基礎ゼミナールⅠ
基礎ゼミナールⅡ
保育者論
特別支援教育
保育の計画と評価
教育実習
保育実習指導Ⅰ
保育実習Ⅰ
保育実習指導Ⅱ
保育実習Ⅱ
専攻・専門分野 特別支援教育
障害児保育
保育職に関するキャリア教育
研究テーマ・内容 子どもたちが毎日が楽しく過ごせるためにはどのような支援や関わりが必要なのか(特別支援教育)を研究しています。また、保育者養成のキャリア教育についても研究しています。
所属学会 全国障害者問題研究会
関西教育学会
日本教育実践学会
学外活動 ・子育て支援員養成講座 研修担当(子どもの発達・子どもの障がい)
・保育園での職員研修(人権)、管理職研修、代表保育士研修など 
・保育所に出向き、支援の必要な子どもについての相談を受け、ともに保育について先生方とともに配慮すべき留意点などについて協議しています。
研究業績:著書 ・『教師になるための特別支援教育 -パワーポイントで学ぶ-』(令和2年)
・『”伝える力”を高めよう~表現力ワークブック~』(平成29年)
・『コンパス 保育者論』(令和3年)
研究業績:論文 「発達支援を必要とする子どもたちに関する教育心理学的研究」(平成23年3月)
「保育者の社会的地位についての考察」(平成24年12月)
メッセージ 同じ夢を目指す友だちとともに、悩み、喜び、励ましあえる2年間は本当に貴重な時間です。
保育者は「指導者」であるとともに、子どもたちの無限大の可能性を引き出す「演出者」でもあります。どうすれば子どもたちが毎日ワクワクする日々を過ごすことができるのか…正解も不正解もない保育の答えをともに考えていきましょう。