華頂短期大学

サイト内検索

オープンキャンパス2017

OPEN CAMPUS 2017

7/17(月・祝) Class Visit Day
−授業参加型学校見学会−

「Class Visit」では、普段の授業を、在学生と一緒に受けることができる日です。「普段の授業ってどんな感じなの?」というアナタにオススメのプログラム。各学科での学びはもちろん、華頂ならではの授業も体験できる一日となっています。普段のOPEN CAMPUSの体験授業とはまた一味違った「リアル」な講義を体験してみませんか!?

[ 事前予約制 ]
Class Visit Dayは「大学の授業を体験する日」です。
受講者数の適正を見て、各授業の受講者数を制限する場合があります。
予約受付締切:7月15日(土) 17:00
授業の予約ページはこちら

当日のスケジュール

受付9:30〜10:00

受付を済ませて当日のプログラムを確認。
最大2つの授業に参加することができます!

オリエンテーション10:00 START

Class Visitの説明や授業の受け方についてなどの
オリエンテーションを行います。

写真
授業①10:40〜12:10

午前の授業を受講します。
在学生と一緒に授業を受けて、本物の
「大学の学び」を体験しよう!

授業の予約ページはこちら
写真
授業① 一覧
  • 1京都華頂大学 現代家政学科
    初等科教育法(家庭)
    担当:堀越 昌子

    小学校家庭科の教育法についての授業です。家庭科で育てたい能力、分野ごとの目標を確認して、年間指導計画を基に、授業指導案の作成法を学びます。授業の展開法、評価の観点についても基本を押さえて、担当する分野の指導案を作りましょう。

  • 2京都華頂大学 現代家政学科
    女性のくらし-これまでとこれから(体験授業)
    担当:斧出 節子 / 馬場 まみ

    現在の大学生と親世代では、くらしは大きく異なっています。女性のくらしがどのように変化してきたのかを、教育、結婚、家庭生活、仕事からたどります。そして、日本のくらしが諸外国と比較してどのような状況にあるのかを概観し、いまの若者が社会に出て仕事をし、家庭をもって幸せにくらしていくために必要なことを考えます。

  • 3京都華頂大学 現代家政学科
    発達を見通した「児童」の「保育」(体験授業)
    担当:松浦 真理 / 山川 宏和

    保育所と幼稚園は、ともに就学前の子どもを「保育」する場所であり、小学校以降の発達につなげていくという共通点があります。一方、子どもを取り巻く環境や課題は時代に左右されるため、それぞれが果たす役割は、刻々と変化しています。これらについて保育士・幼稚園教諭・小学校教諭をめざすみなさんとともに考えます。

  • 4京都華頂大学 食物栄養学科
    調理学a
    担当:塩田 二三子

    バランスの良い食事とはどのようなものなのかを、「食事摂取基準」や「食品群」等を使って考えます。「食事バランスガイド」を使って自分の食生活のチェックもしてみましょう。また、献立作成の基本的な留意点についてもふれます。

  • 5華頂短期大学 幼児教育学科
    形象音楽Ⅰa
    担当:明山 婦美

    子どもたちはあそびの中から学んでいきます。それには手あそびが大事な役割を果たしています。実際に「子どものうた」を歌い、手あそびを一緒に体験してみませんか?折り紙制作にも挑戦してもらい、作品は持って帰っていただきます。

  • 6華頂短期大学 幼児教育学科
    小児体育Ⅰb
    担当:佐東 恒子

    子どもが大好きなパラバルーンあそびを一緒に楽しみませんか?パラバルーンあそびは、一枚の布を大きな風船にし、その風船の中に入って別世界の空間を楽しむ、全身を使う運動です。そして、幼児期の運動あそびに大切な要素が多く含まれています。みんなと協力して、パラバルーンあそびを体験しましょう。

  • 7華頂短期大学 幼児教育学科
    保育内容総論b
    担当:鈴木 えり子

    春学期は保育内容の5領域についての基本的な考え方や知識を学んできました。今回はそのまとめとして、子ども(乳幼児期)の発達はさまざまな側面が絡み合って相互に影響を与え合いながら遂げられていくものであることを踏まえた保育方法について考えます。また、紙皿を使った保育内容を学生が発表し、発表を通して保育のねらいを考えます。

  • 8華頂短期大学 歴史学科
    考古学
    担当:廣瀬 時習

    考古学は、地中に眠る過去の人々の痕跡から歴史を探る学問です。この授業では、1970年代以降の高度成長期以降の開発に伴う発掘調査の進展により激増した考古資料を通して、中世・近世の都市とその景観を探ります。なかでも古代都市「平安京」から中世・近世都市「京都」への変化と社会を中心に取り上げたいと思います。

  • 9華頂短期大学 歴史学科
    日本の文学
    担当:土井 哲治

    「徒然草」百九四段を読み、デマに接したときの人々の種々の反応を、卜部 兼好(吉田 兼好)がどうとらえ、どう語っているのかを理解して、その上で兼好に物申してみましょう。

昼食・休憩12:10〜13:00
授業②13:00〜14:30

午後の授業を受講します。
在学生と一緒に授業を受けて、本物の
「大学の学び」を体験しよう!

授業の予約ページはこちら
写真
授業② 一覧
  • 10京都華頂大学 現代家政学科
    教職論(幼・小)
    担当:藤村 法子

    15回の学びから見出した「私のめざす教師像」をグループで発表し合います。お互いの発表を聞き合う中で、「急速に変化する社会の中で、一人ひとりが互いに認め合いながら個々の能力を最大限に伸ばしていくことのできる子ども」を育てていくために、教師に求められる資質や能力は何なのかを明らかにしていきたいと考えています。教職につくことの意義やその魅力を再確認し合い、教職への意欲を高め合いましょう。

  • 11京都華頂大学 現代家政学科
    幼児理解
    担当:西川 由紀子

    子どもは時に、友だちを叩いたり噛んだり、不適切な方法で関わってしまうことがあります。そうした「問題行動」をどうとらえるかを考えます。また、友だち同士のトラブルなどでけがをしてしまった子どもの保護者にその事を伝える時、どう対応していくかをカウンセリングの技法に学びつつ解説します。

  • 12京都華頂大学 現代家政学科
    家庭工学演習
    担当:川島 智生

    これまで授業で見学した住宅や学習した建物について、受講生全員が一人ずつプレゼンテーションを行い、その特徴や意義、感動した点について発表し、担当教員のコメントのほか、学生による議論を行います。

  • 13京都華頂大学 現代家政学科
    教育相談(中・高)
    担当:吉田 博子

    今、アドラー心理学:「褒めない・叱らない」「勇気づけ」の人間関係が注目を集めています。
    「勇気づけ」は、子どもも大人も誰もが、自発性や主体性を発揮できるようになる人間関係・コミュニケーションの考え方です。他人と過去は、変えられない。しかし、自分と未来は、変えられる!!「勇気づけ」を一緒に学びましょう。

  • 14京都華頂大学 食物栄養学科
    食と栄養について“時間栄養学”の観点から考えよう(体験授業)
    担当:坂本 裕子

    男性の肥満、若い女性のやせ志向、生活習慣病の増加が問題となる中、哺乳類の体内時計の遺伝子が発見され、栄養などの吸収や働きを時間との関係から考える“時間栄養学”が注目されています。朝食や生活リズムが生活習慣病等の予防に重要であることから、心身の健康づくりについて時間栄養学の観点から考えてみましょう。

  • 15華頂短期大学 幼児教育学科
    教育原理a
    担当:浅田 瞳

    この授業では教育の歴史的変遷を見ながら、子どもたちにとって教育がなぜ必要なのかを考えてもらいます。今回は最終講義になるため、これまでの授業を復習しながら、幼児期の子どもにとっての「教育」の必要性を考えてもらいます。

  • 16華頂短期大学 幼児教育学科
    子どもの食と栄養a
    担当:豊原 容子

    今日の授業テーマは、「食育について考える」。子どもに「食を営む力」をつけていくための食育計画の立案や進め方について学んでいきます。また、学生が子どもに身につけてほしい力を意識して選書した絵本の読み聞かせを実際に行って、子どもたちの心に残る活動にするための工夫などについて具体的に考え、食育の実際について学んでいきましょう。

  • 17華頂短期大学 幼児教育学科
    保育内容・言葉c
    担当:遠藤 純

    授業では、これまで子どもの言葉の発達に関連する絵本などの児童文化について学んできました。この時間は、絵本の特質を振り返りつつ、子どもが言葉を獲得することの意味についてのまとめを行います。また名作絵本の雑学も紹介します。

  • 18華頂短期大学 幼児教育学科
    ピアノレッスン体験(体験授業)
    担当:小川 隆昭 / 坂口 みゆき

    「幼稚園・保育所(園)の先生になるには、ピアノが弾けないとだめなんですか?」…答えはイエス!「でも楽譜が読めない!」「本当に弾けるようになるのかな」…大丈夫!大事なのは、コツコツと練習を重ねることです。初心者のみなさん、このレッスンでピアノの基礎と練習の仕方を学びましょう。ピアノの不安にもお答えします!

  • 19華頂短期大学 歴史学科
    総合基礎演習Ⅰxa
    担当:伊藤 真昭

    この授業では、社会的課題を自ら見つける力、それらを解決する力、その解決する方法を他者に伝える力を養います。具体的には近隣にある浄土宗総本山知恩院と協力して、知恩院が抱える見えない課題を浮き彫りにするために実施したアンケート調査を分析し、その課題を解決する方法をグループごとに考察し、発表します。

  • 20華頂短期大学 歴史学科
    歴史学演習Ⅰa
    担当:工藤 美和子

    この授業では、卒業レポートに向けて、2回生の各自が興味ある人物や歴史的出来事などテーマをもうけ調査をしています。今回は、研究成果の発表を行います。発表を通じて短大での勉強の方法や、さまざまな研究テーマがあることを学んでください。

授業終了後

個別相談コーナーやキャンパスツアーも実施します。
入試や奨学金、寮など、学生生活についての相談もできます。

受講証発行

授業①・②の授業を2つ受講された方には、授業終了後、受講証を発行します。

Class Visit Dayは入学前導入教育(※)に位置付けております。
※CVD受講は、本学での高い学びの意識を持つものとして捉え、入学前導入教育の一環として位置付けています。所定の授業を受講し、「受講証」を交付された受講生は、本学の入学前導入教育のプログラムの一部を修了したことになります。

タイムテーブル(受付:9:30〜)

予定であり、当日変更になる場合があります。

時間割

横にスライドしてタイムテーブルを確認できます