華頂短期大学

新着情報

NEWS

【総合文化学科】オープンキャンパスの学科企画をさらに盛り上げるために

▶-----------------------------------------------
 6月13日(日)オープンキャンパスに向けて…
------------------------------------------------◀

5月16日(日)に開催したオープンキャンパスでは、
雨模様にも関わらず総合文化学科の体験授業にも
高校生のみなさん、その保護者の方など多くの方々に
来場いただきました。ありがとうございました。

フィールドワークいかがでしたか?
前回に続けて参加いただいた方もちらほらと。
リピート参加、嬉しい限りです。
また次回以降もお待ちしています。


さてその6月のオープンキャンパスに向けて…。
総合文化学科の1年生、2年生は動き出しています。
オープンキャンパスの学科企画を有志で手伝う学生たちです。
5/16のオープンキャンパスを手伝ったメンバーを中心に
1・2年生の希望者が授業の合間を縫って集まりました。

どんな話し合いが行われたのかレポートします。

これから来年3月まで続くオープンキャンパス。
各回の総合文化学科の企画をさらに盛り上げるために
有志の学生スタッフが「チーム」となって取り組もう。
そんな思いのもと、まず、参加する1・2年生、学年を垣根を
越えて仲良くなろう、そして役割を決めよう、6月に向けて
定期的にミーティングの機会を作ろう、と話し合いました。
1年生8名、2年生5名が集まりました。

まずはお互いを理解するために自己紹介から。
2年生のリーダーが
「自分がはまっていることを具体的に紹介しよう」とお題を出しました。
特に1年生は緊張していましたが、
「アニメや漫画が好きで」「声優さんが好きで」「スマホのゲームアプリが好きで」
「アイドルが好きで」…「特に〇〇にはまっています」…。
少し恥ずかしいけど勇気をだして自分のこと紹介してみたら、意外にも、
みんな「わかるわかる」「わたしも好き」「めっちゃいいよな」と共感の声が多数。
そのほかにも寺社仏閣巡りや御朱印集め、お香やお化粧などにハマっている声も。
さすが同じ学科に所属しているだけあって、共通の好きなものが多いことがわかり、
その場が和やかな雰囲気となりました。

最後に6月のオープンキャンパスに向けて、
キャンパスツアーの改善に取り組むといった目標もたちました。
さてさてどう改善されていくでしょうか。
共有の好きなものを活かしてさらに充実した学科企画へ。

来場者の皆さん、体験授業ともども学生スタッフの企画をお楽しみに!