• 幼稚園について
  • 幼稚園での生活
  • 子育て支援「ほっとマム」
  • 園舎紹介
  • 入園案内

園舎紹介

園舎紹介

自然を間近に感じられる、木のぬくもりと光あふれる園舎

木のぬくもりや太陽のひかりとともに、青々と広がる芝生。法然上人の詠まれた「月かげ」に由来するデザインを採用した園庭。自然との調和を目指し、園児たちが日々の自然の移ろいを感じることができるように設計された園舎は、本園の教育理念を体現した空間となっています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
1. 芝生ひろば

周囲を保育室に囲まれた円形の園庭です。初夏には芝生が青々と茂り、秋にはトンボやバッタなどがたくさんやってきます。ここで青空のもと、さわやかな風を感じながら食べるお弁当も格別です。

2. デッキ

昔の日本にあった縁側の風景。ひなたぼっこをしたりままごとをしたりおやつを食べたり・・・。庭と部屋(廊下)を行き来しながら、外でも内でもない心地良い空間がありました。そんな空間(縁側)をイメージしたのが園庭をぐるりと取り囲むデッキです。
暑い日も寒い日も、雨の日もお天気の日も、ここは、子どもたちの居心地のいい縁側です。


3. 保育室

木製の床、トビラ、机やイスなど、園児たちが木のぬくもりを身近に感じながら毎日の生活を送ることができます。各保育室の天井からは、法然上人の修行の地であった比叡山の空が見え、太陽光が注ぎ、優しい空間が広がります。

4. 遊戯室(仏間)

園児たちが自由に遊んだり、さまざまな全体活動や行事を行うことができるスペース。ここでみんなで幼稚園の仏様に手を合わせます。


5. 森のひろば

木登りや木の実拾いなど、自然に触れながら遊ぶことができる広場。ブランコや総合遊具も設置しています。

6. えほんのへや

絵本の部屋には、古くから愛され続けたベストセラー、新刊や紙芝居、大型絵本他、さまざまなジャンルの絵本をたくさん取り揃えています。その数は約2,600冊!中でも『心にひびく絵本』の選書には「情操豊かに心やさしくのびやかに育って欲しい-豊かな感性と感謝の心を育てる-」の願いをたっぷり込めています。良質の絵本はこどもたちの心の財産。日頃から絵本に触れる機会をもつことはもちろん、絵本の貸し出しや、ぶっくんタイム、ぶっくんカードや絵本だよりの発行などにも力を入れ、今後ますます充実させていきます。


華頂短期大学の施設はこちら

HOME