華頂短期大学

サイト内検索

新着情報

NEWS

東日本大震災復興支援ボランティア活動報告(被災地活動編その2)

宮城県気仙沼大島に移動して2日目の活動は、この島で漁師をされながら飲食店を営むお宅の屋内外の片付けが主な活動です。

 

昨夜は大島に宿泊して、これまでの活動を2時間余り振り返りながら意見交換を行いました。笑顔あり、真剣な面持ちありで、一人では気付かない事も気付けた振り返りの時間でした。そして、明日の作業に向けての頑張りを誓い合いました。

 

午前中は主に家の裏手の瓦礫や貝殻、泥、ガラスなどの撤去、午後からは家の前での同じ作業ですが、作業範囲が広く、全てはやり切れません。共同で作業活動にあたった大阪ボランティア協会のボランティアの方々が作業を続けていただけるので安心しました。

 

本日は、午後3時に作業を終了。夕食後は昨日同様、振り返りの時間をもって、本日の活動内容の振り返りを行いました。このボランティア活動もいよいよ後半戦、疲れもあるなか学生・教職員スタッフの気持ちがますます一つになって、お互いを支えながら復興支援に臨んでいきます。

 

以上、被災地における2日目の活動報告です。

 

 

  • 瓦礫などの撤去作業中
  • 作業後の活動場所
  • 夕食後の振り返り時間