華頂短期大学

サイト内検索

新着情報

NEWS

東日本大震災復興支援ボランティア活動報告(被災地活動編その1)

 昨日8月18日午前9時に本学キャンパス前よりバスで出発した一行は、途中で学生2名が合流した後、予定通り午後10時に岩手県奥州市の宿泊地へ到着しました。

 本日19日は、早朝午前6時過ぎに起床し今回の活動場所となる宮城県気仙沼市大島への移動を始めました。

 本日の活動内容は、田畑に残る流木、倒木を含む瓦礫の撤去作業となり、学生たちは移動の疲れにもかかわらずボランティア協会の方や教員の指導のもとテキパキと動き熱心にボランティア活動に取組みました。

 ただ本日の活動終了予定時刻に近づいたころ震度3の余震が発生し、津波注意報のサイレンが鳴るなか高台に避難する事態に見舞われましたが、学生たちは落ち着いた行動を示し無事に1日目の活動を終えることができました。

 本日と明日は、気仙沼市大島が宿泊地です。

 

以上、被災地における1日目の活動報告です。