華頂短期大学

サイト内検索

学位授与の方針

(ディプロマ・ポリシー)

DIPLOMA POLICY

歴史学科

日本や京都が生み出した歴史的・文化的価値への理解を深め、伝統と文化を尊ぶ基本的な教養を身につけていること。
めまぐるしく変化する現代社会に生きる女性として豊かな心を持ち、知識基盤社会の時代に積極的に寄与するため、新たな歴史的・文化的な価値を創造し、その情報を広く発信することによって地域社会の振興に貢献できるよう、プレゼンテーション能力や探究力を備えていること。

幼児教育学科

心情・意欲・態度、基本的な生活習慣など生涯にわたる人格形成の基礎が培われる極めて重要な時期である幼児期の教育・保育の重要性を認識し、実践的な学習の積み重ねを通して専門的知識を身につけること。
豊かな感性を備え、幼児教育の担い手として積極的に乳幼児にかかわることができ、この時期にふさわしい教育・保育を計画的に実践、展開できること。
家庭や地域社会の変化に伴う幼児教育を取り巻く環境の変化にも柔軟に対応できる能力や高い専門性を備えていること。

介護学科

人間が生涯を通して健康で豊かな生活を送ることができるよう、それぞれのライフステージで直面する生活上の多様な課題に多角的な視点から寄り添うことができる豊かな人間性と様々な環境におかれている一人ひとりの生活に応じた支援をする能力を備え、それを地域社会の中で実践していく力を身につけていること。