華頂短期大学

サイト内検索

受験生の方へ最新情報一覧

NEWS FOR EXAMINEES

韓国より大学生14名が来校され、本学学生との交流を深めました。

2011119日、韓国『又松(ウソン)大学』医療社会福祉学科1回生14名の学校見学及び学生間交流を受け入れました。李()教授の引率で来学された一行には、本学の武田康晴准教授の案内により3号館、体育館、図書館、介護実習室などを見学していただきました。その際、特に、上手に介護するだけの「介護技術士」ではなく、介護技術を使って利用者のwell-being(良く生きる)を支援する介護福祉士を養成するという本学の介護福祉士養成の方針に深く共感していただきました。

 

その後、李教授と武田准教授による交流授業には本短大社会福祉学科2回生10名も加わり、日韓両国の福祉現場の状況、資格制度、大学教育、実習などについて幅広い意見交換をしました。とりわけ本学学生の実習体験、また就職内定者の話は具体的で参考になったようでした。昼食を摂りながらの交流という短いスケジュールでしたが、非常に有意義で貴重な時間であり、李教授も学生も「今度は韓国に来て下さい」という言葉を残して帰られました。

                        総務部                      

 


  • 李教授と武田准教授による交流授業の場面です。
  • 校舎屋上からの記念写真です。