華頂短期大学

サイト内検索

入試情報最新情報一覧

NEWS ABOUT EXAM INFORMATION

第2回「名所旧蹟研修会」を実施しました

 歴史的に由緒ある寺院を訪問し学びを深める「名所旧蹟研修会」を、12月10日(土)東山区にある総本山 御寺 泉涌寺にて実施いたしました。

 当日はやや冷ええこみはしたものの、本学教員 榎本正明宗教部委員長の引率の下、35名の学生が元気に参加しました。重要文化財の「楊貴妃観音像」、狩野探幽作の「蟠龍図」、皇室の陵墓である「月輪陵」や「三尊仏」(釈迦、弥陀、弥勒)を見学するとともに一般公開されていない「霊明殿」にて榎本先生の指導の下、般若心経を唱えるなど瞬く間に2時間が過ぎました。
 また、一般公開されていない舎利殿では狩野山雪作の「鳴き龍」を見学しました。龍の下で手を叩くと特殊な反響音が聞こえてくる不思議な現象に、全員が言葉を失っていました。
 学生たちは、天皇家と非常に縁のある寺院とのことで細部にまでわたる荘厳な雰囲気に圧倒されたようで、伝統ある京都の歴史、いにしえからの仏教文化の真髄に触れた一日でした。

  • 大門で記念撮影
  • 皇室の陵墓「月輪陵」を臨む