華頂短期大学

サイト内検索

教 員

TEACHERS

教員紹介

教員名 藤井 裕子 (ふじい ひろこ)
職名 教授
学歴 大阪市立大学 家政学部 大学院修士課程修了
学位 家政学修士
担当教科 総合演習Ⅰ
総合演習Ⅱ
保育相談
保育実習Ⅰ
保育実習Ⅱ
保育実習指導Ⅰ
保育実習指導Ⅱ
専攻・専門分野 発達臨床心理学
保育カウンセリング
子育て支援
研究テーマ・内容 子どもの心理的発達や心理臨床的問題への理解と支援、学生の主体的な学びを促進する授業研究
所属学会 日本乳幼児教育学会
日本心理臨床学会
日本臨床心理士会
学外活動 2007年―2013年京都市教育委員会SCおよびスーパーバイザー
2014年-現在、京都府生涯学習審議会委員
2015年ー現在、京都府保育協会「子育て支援員養成研修」講師
研究業績:著書 ・「心とからだのコンサルタント」(共著)平成14年、三和書房
・「くらしにいかす心のサイエンス」(共著)平成17年、三和書房
・「児童福祉論~実習中心の授業展開」(共著)平成18年、相川書房
・「乳幼児の発達臨床の基礎~子どもの育ちを支える保育カウンセリング」(共著)平成18
 年、ふくろう出版
・「乳幼児の発達臨床と保育カウンセリング」(共著)平成20年、ふくろう出版
・「保育実習ー実りある実習にするためにー」(共著)平成27年、相川書房
研究業績:論文 ・「幼児期における親子関係の構築をめぐって」日本乳幼児教育学会第23回研究大会、
 平成25年
・「保育に関する問題について学生参加型の講義の一例」(華頂短期大学幼児教育学科
 『保育実践研究』第15号、平成25年)
・「保育系学生のためのコミュニケーション教育プログラムの開発と実践、導入の試み
 (その1)(その2)」研究代表、京都華頂大学・華頂短期大学教育開発センター研究報告
 書第2号、第3号、平成26年~27年、(全国保育士養成協議会近畿ブロック・研究助成対
 象)
・「保育に関する問題について学生参加型の講義の一例」(華頂短期大学幼児教育学科『保
 育実践研究』第15号、平成25年)
・「個別の配慮が必要とされる親子の問題と保育者による支援ー保育園での調査を通して
 ー」 京都華頂大学・華頂短期大学研究紀要第59号、平成26年
・「保育実習における学生の自己課題への認識」全国保育士養成協議会第53回研究大会、
 平成26年
・「幼稚園における保護者相談の取り組み」日本乳幼児教育学会第24回研究大会、平成26年
・「保育系学生へのコミュニケーション教育プログラムの開発ーStern,D,N,の理論を基盤
 にしてー」全国保育士養成協議会第54回研究大会、平成27年
・「幼児期の発達支援に対応する保育者の意識調査」日本乳幼児教育学会第25回研究大会、
 平成27年(学会発表)
・「発達障害が疑われる幼児に対する保育支援とコンサルテーションの過程」京都華頂大
 学・華頂短期大学研究紀要第60号、平成27年
・「保育士の専門性と学生の現状ー短期大学を中心にー」全国保育士養成協議会第55回研究
 大会、平成28年、近畿ブロック特別研究(学会発表)
・「保育士教育において主体的な学びを取り入れた授業の実践ー異なる科目の講義内容から
 ー」日本乳幼児教育学会第26回研究大会(学会発表)
・「『未来のこども絵本大賞』10年間の歩みとこれからの展望」華頂短期大学幼児教育学科
 『保育実践研究』第18号、平成29年
メッセージ 子どもの気持ちを理解し、寄り添い、愛情をもって育てていくことは子どもの人格形成に大きな影響を与えます。子どもの心を理解し発達過程に応じた適切な援助ができる専門性の高い保育者になるために共に研鑽を積みましょう。