華頂短期大学

華頂の新たな学び総合文化学科

COURSE OF COMPREHENSIVE CULTURE

2019年4月に総合文化学科の開設を計画しています。

人材
養成像
社会人としての基礎的能力・実務能力を身につけることで、伝統的・文化的価値を創造し、
地域社会の振興に貢献できる実践的な職業人。

※掲載されている内容は予定であり、変更になる場合があります。

学科の特色

2年間で、社会人としての基礎を身につけ、就職につながる専門知識・技術を身につけます。
現代文化のあり方を学び、地域社会に関心を広げ、自らのキャリアをデザインする力を養います。

総合文化学科の学び

幅広い教養
価値観やライフスタイルの多様性を理解し、地域社会において、新たな文化価値を創造する力を身につけます。
社会人基礎力
職業意識を高めるためのキャリアに関する科目が豊富。実践をとおしてコミュニケーション力やプレゼンテーション力を身につけます。
職業教育
めざす進路に応じて、多様な資格取得が可能です。資格関連科目が充実しており、一人ひとりの夢の実現をサポートします

幅広い分野で、地域社会に貢献できる人材を育成します。

2つの履修モデルコース

日本と京都の歴史を背景に、伝統文化と現代文化のあり方を学びます。自らの興味・関心に沿った学びを選択していくことができます。

  • 日本文化コース
  • 現代文化コース

学びのポイント

多彩な資格と幅広い進路

取得可能資格または取得支援資格(予定)

図書館司書資格、国内旅行業務取扱管理者、上級秘書士資格または秘書検定、情報処理士、上級ビジネス実務士またはビジネス実務士、実践キャリア実務士、観光ビジネス実務士、ITパスポート試験(情報処理技術者)、日商簿記検定、Microsoft Office Specialist(MOS)、ファイナンシャル・プランニング技能検定 など

予想される進路

地域の伝統文化産業をはじめ、一般企業(金融、サービス、製造、卸売・小売業他)、情報サービス関連業、観光案内業、コンベンション業、公務員、公共機関職員、コミュニティビジネス など

写真