華頂短期大学

サイト内検索

学科・コース最新情報一覧

NEWS ABOUT COURSES

人間健康福祉学科交流企画「わくわくランチ」を実施しました。

人間健康福祉学科(2014年4月より介護学科)では、昨年度より昼休みの時間に学生演習室や教室で、1回生・2回生の交流や学生と教員の距離を近くに感じるための工夫をしています。その取り組みの一環として、1220日(金)昼休みに「わくわくランチ」をおこないました。

「わくわくランチ」の目的は、学科における1、2回生の交流、学生と教員のコミュニケーションのきっかけづくりです。この場での学生と教員との会話が、主体的な授業への参加や悩みを抱えた時のスムースな支援に繋がればと思っています。小さな交流が大きな活動に繋がったりもします。近い関係で学生たちといることがとても大切と思っている教員にとっても「わくわくランチ」の時間は良い機会になります。

 

今回は、華頂祭(本学の大学祭)からの延長として、学生の交流を中心に、みんなの協力のもと、ピザやフルーツの盛り合わせ(缶詰ですが)、そして先生が焼く「パンケーキ」で学生、教員ともに盛り上がりました。

 

この場で、ピザの準備や飲み物、その他のセッテイングを、1回生、2回生の学生が力をあわせて積極的に行います。準備、片づけなどを通して、配慮ある行動を学び授業とは違う一面を発揮している学生たちの様子を垣間見ることができました。

学生と教員の交流が広がる大切な時間になっているのが、人間健康福祉学科の「わくわくランチ」なのです。