華頂短期大学

サイト内検索

学科・コース最新情報一覧

NEWS ABOUT COURSES

3月23日(土) 春のオープンキャンパスのプログラムが決定しました!

3月23日(土)のオープンキャンパスのプログラムをご案内します。

 

新高校2年生、3年生のみなさん、2014年4月から華頂短期大学は新しく生まれかわります。
「歴史文化学科」は、「歴史学科」への学科の名称変更をおこないます(構想中)。

「幼児教育学科」は募集人員を200名から240名に増員する予定です(構想中)。

「人間健康福祉学科」は発展的に見直し、新たに「介護学科」という学科を開設する予定です(構想中)。

 

オープンキャンパスは、大学全体の学科改編についてのご説明、学科別ガイダンス、体験授業、個別相談ができる「Kacho Cafe」、キャンパスツアー、学食体験など、盛りだくさんの内容でみなさんをお迎えします。

また「2014年度入試ガイダンス」では、変更点も含めた次年度の入試内容について、いち早くお知らせします。

 

 

ご家族やお友達とお誘いあわせのうえ、お気軽にお越しください。もちろんお一人でのご参加も大歓迎です。


◆開 催 日 2013年3月23日(土)

◆開催時間 10:00~15:00<入退場自由・事前予約不要>
         (受付開始9:30)


プログラム<学科別>

 

☆歴史学科(構想中)

 

10:00~10:10 オリエンテーション(全体説明)

 

10:15~10:40 歴史学科の先生と話してみよう

 

10:45~11:15 キャンパスツアー

 

11:20~12:00 体験授業

           「歴史の学びの基本姿勢」

           (担当:教授 田中 嗣人)

 

12:05~13:00 ランチタイム

 

13:30~14:10 2014年度入試ガイダンス

 

14:30~15:00 キャンパスツアー

 

 

☆幼児教育学科☆

 

10:00~10:10 オリエンテーション(全体説明)

 

10:15~10:30 幼児教育学科での学びガイダンス

 

10:35~11:10 体験授業

           「心も体もウキウキ! リズムにのって体を動かしましょう」 

           (担当:准教授 佐東 恒子)

 

11:15~11:45 キャンパスツアー

 

11:50~12:35 ランチタイム

 

12:40~13:20 体験授業

           「音あそび」 

           (担当:教授 玉井 明)

 

13:30~14:10 2014年度入試ガイダンス

 

14:30~15:00 キャンパスツアー

 

 

☆介護学科(構想中)

 

10:00~10:10 オリエンテーション(全体説明)

 

10:15~10:40 介護学科の先生と話してみよう

 

10:45~11:15 キャンパスツアー

 

11:20~12:00 体験授業

           「楽して介護。私たちは環境整備の魔術師」

           (担当:講師 髙岡 理恵)

 

12:10~13:00 ランチタイム

 

13:30~14:10 2014年度入試ガイダンス

 

14:30~15:00 キャンパスツアー

 

 

 

【常設相談ブース<Kacho Café>】

10:30~15:00
入試やキャンパスライフについての個別相談、在学生や教員と自由にコミュニケーションできます。もちろん華頂短期大学での学びについての個別相談もしていただけます。

 

 

【学生食堂「彩華」体験(無料)】

11:00~14:30 

 

☆洋風プレート☆

ハンバーグデミグラスソース、ミニオムレツ、プチコロッケ、ポテトサラダ、生野菜、ライス、スープ、デザート

 

☆和風プレート☆

鯖照焼、だし巻、鶏つくね、竹の子土佐煮、煮物、山菜ごはん、味噌汁、デザート 



★京阪電車「祇園四条駅」、阪急電車「河原町駅」から徒歩10分前後と便利にアクセスできます。

地下鉄では「東山駅」が最寄です。オープンキャンパスについてのお問い合わせは、入学センターまでお気軽にどうぞ。



京都華頂大学・華頂短期大学入学センター

TEL:075-551-1211(直通) 

nyugaku@kyotokacho-u.ac.jp
 

 

  • 歴史学科(構想中)の体験授業を担当する田中嗣人先生。授業を受ければ歴史の捉え方が大きく変わるかも?!
  • 幼児教育学科の体験授業を担当するのは佐東恒子先生。超ハイテンションなリズムの授業を楽しんでください!
  • 介護学科(構想中)の授業を担当する髙岡理恵先生。現場での実践を踏まえた説得力のある授業は、多くの在学生から高く評価されています。