華頂短期大学

サイト内検索

カリキュラム

CURRICULUM

華頂短期大学での2年間の学び

※講義名、講義科目は変更になることがあります。

卒業までに必要な単位数

総合科目4単位

総合科目4単位 総合基礎演習 I(1) 総合基礎演習 II(1) 人間と仏教 I(1) 人間と仏教 II(1)

表が見切れている場合横スクロールできます

総合科目は、本学の教育方針である「生命の尊さを深く理解し、素直に感謝の出来る社会人を育成すること」を目指すためのプロローグと位置付け、各科目群の学修によって人間としての基本と生きる力を備えることを目的とする教育課程です。
また総合基礎講習は、少人数制の基礎ゼミナールで、学生自身で課題を設定し、フィールドワークや発表・討論などを通して、主体性やコミュニケーション能力を高めます。

基本科目18単位

A群・
必修
(8単位)
健康スポーツ科学 I(1)
英語・コミュニケーション I(1)
日本語表現法 I(2)
健康スポーツ科学 II(1)
英語・コミュニケーション II(1)
人権と社会(2)
B群・
選択必修
(10単位)
情報処理(2)
いのちの科学(2)
人生と哲学(2)
くらしと経済(2)
日本の文学(2)
基礎・現代社会(2)
基礎・化学(2)
英語・コミュニケーション IV(1)
中国語 II(1)
ハングル II(1)
健康スポーツ科学 IV(1)
日本語表現法 II(2)
こころの科学(2)
くらしと法律(2)
京都の歴史と文化(2)
ジェンダー論(2)
基礎・数学(2)
英語・コミュニケーション III(1)
中国語 I(1)
ハングル I(1)
健康スポーツ科学 III(1)
特別科目(2)

表が見切れている場合横スクロールできます

※受講の時期が科目によって異なります。

幅広く深い教養と総合的な判断力を培う科目。A群では、心と身体の健康、社会での即戦力としての言語技術や情報リテラシーについてを必修とし、異なる世代や時代を含めた異文化理解など、さらに深い実践を学びます。B群では、人間の基本的人権の尊重を総合科目と連動して学修し、いろいろな学問領域から基本的な知識とさまざまな思考方法を学び、実学的な教養を身につけ、「発展科目」を学修する準備を整えていきます。

発展科目40単位/免許・資格諸課程科目

大学コンソーシアム京都単位互換制度

大学コンソーシアム京都が提供する単位互換制度に参加しています。京都市を中心とした地域の、国公立・私立を含めた約50の大学・短期大学の授業を履修することが可能です。