華頂短期大学

サイト内検索

2017年度以前 介護学科進路・資格

COURSE & QUALIFICATION

卒業後の進路イメージ

取得できる資格・免許

介護福祉士
身体上、精神上の障がいなどで日常生活に支障がある人やその介護者に対して、介護に関する相談指導をおこなうために必要な国家資格です。専門の知識や技術を持ち、入浴、排泄、食事、そのほかの健康管理などをおこないます。
音楽療法士(2種)
医療や福祉、教育等さまざまな分野において、音楽の持つ効能を応用し、心身の機能維持や改善、協調性や意欲の向上を図ります。近年、病院や福祉施設等の現場において用いられるケースが増えてきています。利用者を理解し、一人ひとりに適した方法を見極める力と、必要な音楽技量を身につけます。
介護保険事務管理士 (受験資格)
財団法人日本病院管理教育協会が認定する民間の介護保険事務資格の一つ。医療・福祉施設事務において必要な受付や会計業務に加え、介護保険制度の仕組みをよく理解し、保険機関等への介護報酬の給付請求事務を行うことができる知識と技術を身につけます。将来ケアマネージャーとして活躍できる人材を目指します。
医療管理秘書士 (受験資格)
いわゆる医療事務の資格。医療保険制度の仕組みをよく理解し、医療事務全般の処理と、それに必要な高度な情報処理を身につけます。また、医療・福祉施設管理者が本来の業務に専念できるようサポートする医療秘書としての専門知識を習得します。
ピアヘルパー
カウンセリング及びそれに関連する心理学の理論などについて学習し、人間関係の基礎を身につけ、良い対人関係のスキルを身につけたことを証明する資格です。在学中に取得できます。学内ではもちろん、さまざまな環境において仲間の良き相談相手になれることを目指します。
社会福祉主事任用資格
社会福祉主事とは、福祉事務所や児童相談所などの福祉行政の仕事に従事するときに必要な要件として定められた任用資格です。最近では、民間の福祉施設の職員採用の基準となっていることが多く、介護学科において本学が指定する科目から3科目を取得し、卒業すれば取得できます。