華頂短期大学

サイト内検索

学生参画運営センター

チャレプラ通信⑤ < ざっかマーケット >報告レポート①


ざっかマーケット

チャレンジプランで活動をしている「ざっかマーケット」の活動紹介をします。
日々の学びのなかで、わたしたちの特技を生かして子どもたちのために何かできることはないかと考えました。華頂祭で手作りのシュシュを販売し、そこで得た収益をもとに寄付をする計画を思いつきました。その活動資金を捻出するために今回チャレンジプランに応募しました。

チャレンプランに認定されてから華頂祭に出店するお店の準備を進めています。

お店の名前を「ざっかマーケット」。

シュシュを中心としたいろいろな雑貨を取りそろえたお店をめざしています。

わたしたちのチャレンジプランの参加メンバーは手芸部の者が中心となっており、ミシンを使い、シュシュを3種類20個ずつ、合計60個を作りました!

手作りのシュシュの販売とともにフリーマーケットを実施することにしています。
「自分は使わないけれど、まだ使える、使ってもらいたい雑貨」をコンセプトに出品する商品を集めています。
チャレンジプラン認定団体のほかの団体さんにお願いをしたところたくさんの商品が集まりました!

ミシンの使用やフリーマーケットの商品集めの際にこれまで関わりのなかった教職員の方々からの協力を得ることができました。

ありがとうございます。

自分たちが「やってみたいこと」を実現するためには、まず発信すること。
きっと共感し協力してもらえる仲間や先生方に出会えること、を今回の経験から学びました。

華頂祭3日間、シュシュと雑貨を販売します。

チャレンジプランのコーナーにてお待ちしております!